本草絵巻 しろつやびじん 薩摩みかんで毛穴汚れをスッキリ


本草絵巻しろつやびじん 薩摩みかんって?

本草絵巻しろつやびじん 薩摩みかん

本草絵巻しろつやびじん 薩摩みかんは、lc ラブコスメオリジナル商品の洗顔料です。

 

洗顔料はどこのドラッグストアにも売っているし、どれを使っても一緒、と思っていませんか?

 

本草絵巻しろつやびじん 薩摩みかんのこだわりは、「火山灰シラスバルーン」「薩摩みかん」という原料そのもの。
「火山灰シラスバルーン」という原料は最近ではよく聞くようになってきたのでご存知の方も多いのでは?

 

シラス(白砂)とは、一般的に白い砂を意味するのですが、地質学には鹿児島県をはじめとする九州南部一帯に分布している白色の火山灰のことを指します。
もともとシラスには、汚れを落とす働きがあり、昔の人は磨き掃除などに活用していたようで、ただ拭くだけで、傷をつけずに真っ白に感じると言われているそう。

 

この「傷をつけずにキレイに落とす」というシラスの特徴が活かされたのが、本草絵巻しろつやびじん 薩摩みかん
しかも、lcラブコスメの本草絵巻しろつやびじん 薩摩みかんに使われているシラスは、単なるシラスではない!!とのこと。
独自な技術で、1000℃以上の高温でバルーン化(丸くする)してあるそうなのです。
バルーン化することによって、より素肌になめらかな当たり心地にしたのが本草絵巻しろつやびじん 薩摩みかん。

 

また、シラスは「傷をつけずにキレイに落とす」という働き以外にも、「汚れを吸着する」という働きがあります。

 

さまざまな肌トラブルがありますが、本草絵巻しろつやびじん 薩摩みかんは、毛穴のトラブルに悩んでいる方にオススメの洗顔料です。
毛穴が開いていると、ファンデーションが毛穴に落ち込んでノリも悪いし、なんと言っても見た目が醜いんですよね。
毛穴がなかったら・・・どんなにキレイはお肌なんだろう・・・と思ったことは一度や二度ではありません。
でも、毛穴トラブルに効果があるスキンケア商品ってなかなか見つからないのも事実。
最終的に美容クリニックにでも行かないと改善はないのかも?と思ったりもします。

 

本草絵巻しろつやびじん 薩摩みかんは、、実際、毛穴トラブルで悩んでいる方に効果があったと評判で、限定発売のつもりが「もう一度復活して欲しい!!」との声が多くて、定番化された商品なんですって。
こういうお客様の声にもきちんと応えてくれるのがlcラブコスメさん♪
ラブコスメファンの私としては嬉しい限りです。
毛穴トラブルで悩んでいる方に是非試してみてほしい商品です。

 

本草絵巻しろつやびじん 薩摩みかん

 

<<しろつやびじん 最新生レビューはコチラ


本草絵巻しろつやびじん 薩摩みかん こだわりの成分

本草絵巻しろつやびじん 薩摩みかん

本草絵巻しろつやびじん 薩摩みかん は、お肌にやさしい植物成分がたくさん使われています。

 

●シラス
lcラブコスメが使用している「シラス」は他にない、特別な技術を使っています。
1000℃以上の高温でバルーン化(丸くする)して、火山土の1つ1つの粒の形状を、丸く膨らむように加工しているのです。
こうすることで、素肌になめらかな当たり心地を表現しています。
またその粒子の大きさは、わずか10ミクロンととても小さくなっています。
この小さくて丸い、滑らかな粒子が、毛穴の奥まで入り込んで皮脂を吸着。お肌のかげりを洗い流し、明るさをスッキリとした印象に導きます。
「洗い流した瞬間で感じる透明感」は、この10ミクロンの粒子が実現します。

 

●ツバキ油
ツバキの種子から抽出した油。昔から髪油としても用いられていました。
一般的に油は空気に触れると酸化し質が下がりますが、ツバキ油はオレイン酸を多く含んでいることで、酸化しにくいのが特徴です。
また、髪や体などになじみやすく皮脂を包みこむような感触になるので、保湿やカサつきをケアします。

 

●チンピエキス
温州みかんの皮のエキスです。欧米では「Satsuma」「Mikan」などと言われ親しまれています。花期は初夏で、小さくて白い可愛い花を付けます。
ポリフェノールが豊富で煮出してお風呂に入れることで美容のお手入れにもなり、スキンケア、ボディケア、ヘアケアとしても活躍しています。

 

●シソ葉エキス
シソ科の植物シソ(紫蘇)の葉っぱから抽出したエキスです。シソは古くから日本に自生する植物でビタミンB1、B2、B6を多く含んでいます。
さらにカルシウム、鉄、カリウムなどミネラルも豊富です。
また美容業界では若々しい印象をキープするために、注目が集まっています。

 

●ゲットウ葉エキス
ショウガ科ゲットウ属の植物。葉は緑で東南アジアに多く見られます。赤ワインよりもポリフェノールが豊富と言われており、葉にはショウガのような爽やかな芳香があります。
美容においては、透明感やみずみずしさを実感できます。

 

●オレンジ油
みかんの皮から採取されるオイルです。アロマの世界でもよく使用されており、甘くフルーティーな香りが魅力です。
元気がないな、と思ったときも多く使用されており、緊張をときほぐし癒しの気分に導く、とも言われています。

 

シラス(火山土)の性質上、製造時に釜で泡が立ってしまうので、一度に大量の製造ができません。
独特なもっちりとした粘度を保つために、大きな釜を少量ずつ回し、使っては洗い、使っては洗い、を繰り返して…という長い工程を経て、やっと完成するのです。


お肌の乾燥対策と毛穴対策にしろつやびじん

本草絵巻しろつやびじん 薩摩みかん

lc ラブコスメのしろつやびじんは、毛穴の詰まりをサッパリと洗い流してくれるだけではなくて、お肌の乾燥対策にもGOOD♪
一般的に、洗顔料というと最近では、モコモコに泡立てて、その泡で汚れを落とす、というのが主流ですが、しろつやびじんには2通りの使い方があります。

 

泡立てずに使う

しろつやびじんは、泡立てずにマッサージクリームのようにして使うこともできます。
オイルクレンジングなどでクレンジングした後に、しろつやびじんを泡を立てずに、クリームのように顔に塗っていきます。
円を描くようにクルクルとマッサージした後、洗い流します。
メイクした後の毛穴詰まりを解消したい時にオススメの洗い方です。
洗い上がりがしっとりした感触になります。
毛穴に汚れを残したままの状態を放置すると、ニキビや吹き出物ができる原因になってしまうので、その日の毛穴汚れはその日のうちに落とすことが基本。

 

モコモコに泡立てて使う

泡立てネットなどでしろつやびじんをしっかりと泡立てて使います。
モコモコのきめ細かい泡が毛穴の奥までしっかり入り込んで、しろつやびじんに配合されているシラスが毛穴の汚れを吸着。
黒ずみ毛穴を解消したい時にオススメの洗い方です。
洗い上がりは毛穴がキュッと小さくなった感じがします。

 

このように、乾燥が気になる時と毛穴の汚れが気になる時とで、しろつやびじんを使い分けて肌トラブルのないツヤツヤなお肌を手に入れましょう。

 

 

本草絵巻しろつやびじん 薩摩みかん

 

<<しろつやびじん 最新生レビューはコチラ

 


本草絵巻しろつやびじん 薩摩みかん 感想 (口コミ)

本草絵巻しろつやびじん 薩摩みかん

以前にサンプルでしろつやびじんを頂いていて使ってみた際には、使い心地は気に入っていたものの決め手がなく購入にまでは至りませんでした。

 

今回限定で薩摩みかんのフレーバーが出てからずっと気になっていたのですが、どうしようかな?と迷っているうちに早くも販売終了間際?!勢いで購入してしまいました。

 

実物は以外に大容量。

 

これならばコスパの点でもOK!凄く良く泡立つので一回の使用量は洗顔フォーム程度で充分なのもGood!ノーマルなしろつやびじんに比べると泡立ちは控え目な印象を受けましたが、使い心地に差はなし。

 

使用後のツルリッ、モチモチとした肌の質感。洗顔後の化粧水を吸い込む感覚。ワントーン明るくなったような肌に感激☆病み付きになる使い心地ですね。

 

しかも、本当に良い香り♪オレンジよりもほのかで柔らかくて奥行きのある香りにうっとり。洗顔だけでなくパックとしても使用して、バスタイムを満喫しています。

 

販売終了なんて、もったいない!もっと使いたいアイテムです。

 

LCさんのボディやスキンケアアイテムに出会って以来、入浴後のケアがシンプルになりました。簡単なのに差が出るケア。

 

これからも素敵な商品を心待ちにしております。

 

※体験談はあくまでご購入者の個人的な感想です。保証する効果・効能ではありません。
個人差がありますのでご注意ください。

 

本草絵巻しろつやびじん 薩摩みかん

 

<<しろつやびじん 最新生レビューはコチラ