lc ラブコスメ を愛用中の管理人が 体験談を生レビュー


ナデテ ロゼ

ナデテ ロゼ

ナデテ ロゼ は、ベリーとフローラルシャボンの女性らしさあふれる香りがお気に入り。
雑誌「ar」にも掲載された lc ラブコスメ の定番人気商品です。

 

ナデテ ロゼ のベースはオイルですが、オイル特有のべたつき感がないので、夜寝る前につけるだけではなく、デートの寸前に使っても大丈夫です。

 

ナデテ ロゼ の特徴は、微妙に変化する女性らしい香り
はじめはフローラルベース、すぐに甘酸っぱいベリーが少し混ざり、ふわっと広がるフローラルシャボンになって、最後は、セクシーな印象の残り香。
ナデテ ロゼ は、香水のように時間によっていろいろな香りの変化が楽しめます。

 

ナデテ ロゼ 3つの香りの変化

 

トップノート:品のあるフローラルベースに、ほんのり甘酸っぱいベリーの香りが鼻先に漂います。女性らしく、可愛らしい印象です。
ミドルノート:甘酸っぱさと、ヘアパフュームという言葉がピッタリな大人のシャボンが重なり合います。
ラストノート:イランイランが混ざって、独特の芳香が漂います。お風呂上り、と言うよりは、ベッドに入る前、の色っぽい雰囲気です。 大人っぽい艶やかな香りで、男性がかぐと思わずエッチなことを想像してしまいそうです。

 

ナデテ ロゼ 成分

●アンゼリカ根油
ヨーロッパに古くから伝わるハーブで「天使がくれた惚れ薬」と言われています。女性のためのハーブとも言われ、恋愛のための、隠れた秘密のハーブです。

 

●ブドウ種子油
ブドウの種子から抽出したオイル。ビタミンEが多く、すこやかな毛髪をサポートします。軽い感触でさっぱりとした質感も特徴です。

 

●イランイラン
イランイランの花から抽出した精油。エキゾチックで甘いフローラルな香りです。気持ちをセクシャルな雰囲気にさせる、ということでも有名です。インドネシアでは、新婚のカップルが夜を過ごすベッドに、イランイランの花を敷き詰める風習があるそうです。

 

ナデテ ロゼ

 

<<ナデテ 最新レビューはコチラをクリック

 



関連ページ

ナデテ とは?
ナデテ とは、lcラブコスメオリジナルのヘアパフューム(ヘア香水)のことです。 lc ラブコスメ は、とにかく香りへのこだわりがすごい!! なぜ、lc ラブコスメ は香りにそれほどまでこだわるのか? それは、特定の匂い(香り)がそれにまつわる記憶を思い出させる「プルースト現象」によるものです。 プルースト現象とは、20世紀を代表する作家マルセル・プルーストの著書で、主人公がふと口にした、紅茶に浸したマドレーヌの香りで、幼少期時代の気持ちを思い出した、という場面があったのですが、そこから由来しています。 香りは、経験と一体となって記憶されやすいという特徴があって、しかも香りは単に記憶を思い出させるだけでなく、それを嗅いだ当時の感情までも連想させます。 昔好きだった人、付き合っていた人など「女」を感じさせれた香り。 友達と思っていた女性が、ふとした瞬間、同じ香りだったら・・・。 それだけで、「女」を感じてもらえる可能性を秘めているのが「香り」なのです。
ナデテ フレッシュマスカット
ナデテ フレッシュマスカット は、髪の毛につけた瞬間、ふわっと広がる甘くみずみずしい香りで女性だけでなく男性を虜にしてしまう香り。男性が好きな香りは、なんといってもお風呂上がりのシャボンの香り、なんだそう。 ナデテ にはこのシャボンの香りも配合されてるので、まさに男性好みの香り。 これに、みずみずしいマスカットの香りも加わっているので、男性本能をくすぐること間違いなしの ナデテ フレッシュマスカット。
ナデテ シャボン
ナデテ シャボン は、マンダリンオレンジの香りがするヘアパフューム。 ナデテは普通の香水のように時間が経つにつれて香りが変わっていくのが特徴ですが、ナデテ シャボン は、マンダリンオレンジの爽やかさから、次第にシャボンへの香りと、男性がお風呂上がりを連想するような大好きな香りになっています。 みかんやオレンジの匂いを嗅ぐといい匂いがして食べたくなりませんか? いい匂いのものは側に置いておきたいし、近づきたいし、食べ物だったら食べてみたいし・・・ナデテ シャボンは、そういう感覚に近いのかな? 髪の毛もサラサラになるし、シャンプーしたてのようないい匂いになるし、まさに一石二鳥のヘア専用香水なので、デート前には是非シュッシュッと吹きかけて楽しんで♪
ナデテ 口コミ
ナデテ の 口コミ をご紹介します。ナデテ とは、lcラブコスメオリジナルのヘアパフューム(ヘア香水)のことです。 lc ラブコスメ は、とにかく香りへのこだわりがすごい!! なぜ、lc ラブコスメ は香りにそれほどまでこだわるのか? それは、特定の匂い(香り)がそれにまつわる記憶を思い出させる「プルースト現象」によるものです。