lc ラブコスメ を愛用中の管理人が 体験談を生レビュー


ヌレヌレ (nule nule) が唇にやさしいワケ

ヌレヌレ (nule nule) が唇にやさしいワケ

ヌレヌレ (nule nule) は、別名「キス専用美容液」とも言われますが、普通のリップクリームともリップグロスともちょっと違う・・・。
ヌレヌレを唇に塗るとプルプル潤う、見た目もツヤツヤなように、唇にやさしいワケは配合されている成分がスゴイから。
lcコスメの統計によると、なんと男性の約8割がヌレヌレを塗った唇を支持しているそうです。

 

●マキシリップ
唇に着目したトリートメント成分。輪郭をはっきりさせ、縦ジワのない、滑らかでふっくらハリのある唇にととのえます。

 

●ローヤルゼリー
ドイツ語で「女王様のスープ」とも言われている程、高い栄養素が含まれていることで有名。しっとり自分色をひきだします。

 

●ウミクロウメモドキ種子油
中国やロシアに自生する植物「サジー」の種子のエキス。オレンジ色の実には、カルシウム、鉄、カリウム、亜鉛などさまざまなミネラル、ビタミン、アミノ酸とポリフェノールが含まれ、ぷるんぷるんの唇を演出します。

 

●マロニエエキス
マロニエの種子から抽出したエキス。唇を強い紫外線などのから優しく保護します。

 

●ダイズ油
イソフラボンを含み、潤いある唇に保ちます。

 

 

 

ヌレヌレ 最新レビューはコチラをクリック


関連ページ

ヌレヌレ (nule nule) って何?
ヌレヌレ は、lc ラブコスメオリジナル商品の、キス専用美容液のことです。 簡単に言うと「リップグロス」のことです。 でも、lc ラブコスメのリップグロスは、もちろんただのリップグロスではありません。 男性の「したい!」気持ちを高めるキス力をアップさせてくれるリップグロスです。 彼氏やパートナーといい雰囲気になった時、すぐにエッチはしないですよね・・・。 なんとなくお互いの体に触れて、キスして・・・から始まっていくパターンが多いと思います。
ヌレヌレ (nule nule) ここがポイント
キス専用美容液のヌレヌレはただのリップでもただのグロスではありません!!可愛く、そしてセクシーに見せようとしてせっかくつけたグロスも、キスの時にはその「ベタベタ」が苦手という男性はとても多いです。 ヌレヌレは2種類の粘度ベースを上手に配合し、キスの時に男性が心地よい粘度を繰り返し実験して調整されています。 だから「ツヤツヤなのにさっぱり」を可能にし、キスの時に不快感を与えません。
ヌレヌレ こだわりの成分
キス専用美容液のヌレヌレは、他のlcコスメと同じようにナチュラルな自然植物を中心に配合してあります。 ヌレヌレを美容液として使ってみると、翌朝から驚くほどスベスベ、ツルツルという口コミも多数!! ヌレヌレの中でも一番人気のラブリーキッスの成分をご紹介します。
ヌレヌレ 隠された2つの香り
ヌレヌレ には実は隠された2つの香りがあります。 1つめの香りは、相手が感じる香り。 2つめの香りは、サブリミナル(無意識)な隠し香。 そんなサブリミナルな香り、lcラブコスメではお馴染みのフェロモンを意識した香水成分「オスモフェリン」が配合されています。 もし、キスしたパートナーが何だかキスが止まらなくなり、ムラムラしてきたら、それはフェロモンのサブリミナル効果!?かも。 そして、ヌレヌレの種類によってこの隠し香はそれぞれ違ってきます。
ヌレヌレ (nule nule) を使ってみた感想
私が買ったヌレヌレ (nule nule)は、クランベリー&ラズベリーの香りのラブリーキッス。 一番人気のヌレヌレ (nule nule)です。 ヌレヌレ (nule nule)を唇に塗ってみた感想は、市販のリップクリームに比べると粘度がかなりあって、塗ると本当にツヤツヤします。 市販のリップグロスは意外とサラっとしていると思うのですが、ヌレヌレ (nule nule)はネッチョリといった感じですね。 正直なところ、ヌレヌレ (nule nule)を塗ったからって「キス力」が一瞬で高まるか?と言ったらそうではありません。 でも、すごく不思議なんですけど、ヌレヌレ (nule nule)を塗ると自分に少し自信が持てるというか大胆になれるというか、そんな感覚は確かにあるのです。 ヌレヌレ (nule nule)に隠されている香りのせいなのでしょうか? そんな感覚に陥って、いい具合いの粘度も相乗効果になって、キスがいつもより上手くなったような気さえしてくるのがホントに不思議。
ヌレヌレ (nule nule) でキスの香りにこだわる
ヌレヌレ (nule nule) はいくつかの種類がありますが、それぞれ香りに特徴があります。 しかも、LC ラブコスメはこの香りにわざとこだわっているのです。 香りにこだわる理由、それは「忘れられない女にする」のが目的です。 出逢った当初、彼はいい匂いがする私好みの香水をつけていました。 何度か逢ううちに、そのいい匂いが彼の匂いになっていました。 この彼とは残念ながら別れてしまったのですが、何年か後に同じような匂いの香水をつけている男性と知り合いました。 顔も性格も全然違うのに、なんだか妙に親近感がわいて素敵な人だなぁと思ってしまいました。