女性特有のお悩みを解決


キスマークの消し方

キスマークってつけられた瞬間は、愛されているんだなぁと嬉しくなるものの、いざ我に帰ると、明日学校行かなくちゃ、会社行かなくちゃ・・・その前に親にはなんて説明したらいいの?と、キスマークはどうやって消えるのだろう?と考え始めますよね。

 

私も浮気防止の為?に彼氏にキスマークをつけられます。後のことを考えると大歓迎はできない自分。
でも、たっぷりと愛情表現をしてくれる彼に「イヤ」とも言えない。
だったら、キスマークを消せばいいんだ!とキスマークの消し方を日々勉強中。
私と同じ思いをしている方に少しでも参考になったらいいなぁと思います。

 

[PR]女性のお悩みを、一緒に解決してみませんか?
キスマークの消し方

 

私が、初めてキスマークを消そうと思った時、まず初めに試してみたのがファンデーション。
赤いにきびがポツっとできた時によくファンデーションで隠していたのでこれはイケるのでは?と思い試してみたところ、まぁ全部隠すことはできないにしても、キスマークだとは分からないくらいには消すことができます。
ポイントはスポンジは使わない!こと。綿棒でファンデーションをグリグリして、チョンチョンとつけていきます。
綿棒を使うことでスポンジより濃いめにファンデーションがつけられます。
ファンデーションでキスマークを消すのは一番手っとり早い方法だと思います。

 

キスマークの消し方

 

次に、試してみたのが軟膏薬。
キスマークって一種の内出血のようなものなのかなと思って、それだったら軟膏薬が効くのでは?と思いました。
早速、塗ってみると、ただ塗っただけなのに少しずつ薄くなっていくのが分かりました。
でも、即効性はないので、キスマークを消そうと思ったら、まずはキスマークの部分に軟膏薬を塗って、その上からファンデーションを綿棒でチョンチョン。
軟膏薬の効果で、ファンデーションを塗っている間にも薬の成分がお肌にぐんぐん浸透してくれています。
軟膏薬がない方はオロナインでも代用できるかと思います。

 

それから、蒸しタオルをキスマークの部分に当てて、指圧するのも効果的でした。
私はメイクを落とす時に、まず蒸しタオルで毛穴を開かせてからメイクを落とすことが習慣なのですが、試しにその蒸しタオルをキスマークの部分に当てて軽くマッサージをしていたら、キスマークがなんとなく薄くなった?と思ったことがきっかけでした。
後でいろいろ調べてみると、内出血は肌を温めてマッサージすると改善するという記事を見つけ、へぇ〜なるほど!!と妙に感心しちゃいました。
蒸しタオルじゃなくても、肌を温めたら良いので、お風呂にゆっくりつかりながらキスマークの部分を優しくマッサージしても効果は同じです♪

 

これは私がやってみて効果のあったキスマークの消し方ですが、この他にまた見つけたらまたお知らせします。

 

 

キスマークの消し方キスマークの消し方

 

 


関連ページ

アンダーへア 処理方法
アンダーへア を処理している方は多いと思いますが、どんな方法で処理していますか? カミソリ?ハサミ?毛抜き?永久脱毛? アンダーヘアは硬くてゴワゴワした毛質なので、自分で処理すると生えてきた時にチクチク、当たると痛い・・・。 しかも、ツンツンした毛はパンティーの上にもはみ出す始末。 アンダーヘアの処理方法としては、カミソリにしてもハサミにしても、一番多いのが「長さを均一に揃える」でした。 その次に多かったのが、「量を減らす」。 そして、なんと、髪の毛に使っているトリートメントでケアしているという人も。 みんな涙ぐましい努力をしているんですよね〜。 私は、基本的には毛抜きで抜いています。